実力派の占い師が勢ぞろいの人気サイトから様々なお悩み、運勢を鑑定!

最終更新日:2017年03月25日

メール占いで片想いをきっぱり忘れ新たな出会いがありました

3年前から職場の同僚に片想いしていました。
優しくて、私が仕事でミスをすると手伝ってくれたり、慰めてくれるのです。
最初は頼りになる同僚であり異性の友達だったのが、どんどん好きになっていき、恋心だと自覚したのは同僚が結婚した後でした。

同僚の結婚相手は同じ会社の女性上司で、実は皆に内緒で1年交際していたというのです。
結婚式へも会社の同僚兼友達として呼ばれました。
同僚と上司が結婚するなんて、2人の幸せな姿は見たくないけれど、でも行かなければ不審に思われてしまいます。

同僚と上司の結婚式があるのは、1ヶ月後です。
それまでに出席するか、適当な理由をつけて欠席か判断しなければいけません。
こんな事他の人には相談できなくて、ふとネットでメール占いのサイトを見つけた私は、そのサイトの占い師さんに頼る事にしました。

私は口下手で気持ちを上手く相手へ伝えるのが下手なので、対面や電話での占いはちょっと、と思っていたのです。
しかしメールならば、文章でのやり取りなので、上手く喋らないとと緊張せずに済みます。
相談内容は「片想いの同僚とその結婚相手の上司との結婚式へ参加するか否か」で、送りました。

するとその数日後に、占い師さんより鑑定の結果が届きました。
そこには「貴女の今後を視て、辛いけれど参加するべき。そこで新しい出会いもある」とありました。
悩んで悩んで、でも欠席の言い訳も思いつかなかったので、この片想いと決別する為に参加しました。

式の間は思っていたより心も落ち着いていました。
涙は出たのですが、悲しいというより、これで私の恋は終わったんだという気持ちのリセットからです。
でもケーキカットをしている2人を見て泣いている私に、隣の席の男性がそっとハンカチを差し出してくれました。

別部署の男性社員で、挨拶はした事があっても話した事の無い人でした。
同じテーブルで隣に泣いている人がいたので気になって、と言われ、その日からそのハンカチの彼と話す様になりました。

今ではハンカチの彼といい感じで、あの時鑑定してもらい、結婚式へ参加してよかったなと思います。
そうじゃないといつまでもウジウジ悩んでいた事でしょう。
話しにくい事も、メールだと伝えやすいですし、後から鑑定結果をじっくり読む事もできるので、メール占いはとてもいいシステムだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です