実力派の占い師が勢ぞろいの人気サイトから様々なお悩み、運勢を鑑定!

最終更新日:2018年08月15日

メール占いの信憑性について

メール占いを検討しているという方もいらっしゃると思います。しかし、そこで気になるのがメール占いの信憑性です。占いは当たるという意見もあれば、そんなものは当たらないという意見もあります。

また、メール占いというのは、顔を合わせることがない鑑定方法ですので、さらに当たらないのではないだろうか…と信憑性を疑う方も多いのです。

たしかに、メール占いというものは、全てが当たるものではないといえるでしょう。なぜなら、占い師になるためには、資格というものは一切必要がありません。占いというのは、過去や未来が見えるなど、一般人には

確かめようのないことですので、いくらでも嘘がつけてしまうのです。つまり、占い師と名乗っているけれど、インチキ占い師などもたくさん存在しているのが現状です。

実際には能力を持っていない、偽物の占い師も実はたくさん存在しています。

しかし、だからといって、メール占い全てが当たらない…というわけではありません。占いというものはとても歴史が古く世界中において、政治や戦争などに取り入れられきた歴史があります。
今も、こういった経済において占いが用いられていることもあります。

また、占いというのは、古くから用いられてきたもので、四柱推命や、西洋占星術など、さまざまな占術があり、統計学の一つであるとも考えられています。つまり、この統計学に当てはめると、一定のデータがでるということから、大きく外れることはないという風にも考えられます。

つまり、メール占いなども当たる占い師の先生を選ぶことによって、占いは当たることは十分にありますし、メール占いでも鑑定はしっかりとしてもらうことが出来るといえるでしょう。インチキの占い師ももちろんいますが、全てが当たらないというものではありません。

しかし、メール占いは顔が見えない占いですので、当たる占いの先生を見分けるというのは非常に難しいです。このため、信憑性が低いと思われがちです。

もしも、メール占いをこれから利用するのであれば、当たると評判の先生がいるサイトや、口コミなどで当たると評判のサイトを選ぶようにしましょう。こういったサイトの場合、的中率が高いことも多いですし、実際に当たることもたくさんあります。

また、自分で選ぶ際には、占術なども選ぶ事が出来ますので、相談内容によって、占術なども選ぶようにしましょう。そうすることで、的中率がさらにアップする可能性は高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です