メール占いはどんな人におすすめ?

恋愛問題や人間関係で悩みを抱えていることもあると思いますが、同じ考えばかりが巡ってちっとも解決策が見いだせないという人も多いのではないでしょうか。自分が何をすべきなのか、見当もつかず途方に暮れてしまうということもあります。そういった今後の見通しを占ってほしい時におすすめなのがメール占いです。

メール占いとは?

メール占いは、その名の通り相談したい内容をメールに書いて送って占い師に鑑定してもらう方法です。対面で行う占いとは違って、わざわざ占い師の元に足を運ぶ必要がありません。遠方の有名な占い師に鑑定を依頼するといったこともできます。占いの方法には電話占いなどもありますが、人気占い師の場合には予約が埋まっていることも珍しくありません。自分の都合の良い時間帯に利用できないこともあります。その点、メール占いであれば自分の都合の良い時間帯に相談内容を書いて送っておけばいいだけです。占い師からの鑑定結果はメールで送られてきます。電話占いで依頼したい占い師とスケジュールが合わない時には、メール占いを利用するのがおすすめです。メール占いは大抵24時間受け付けていることが多いので、自分の空いた時間を有効活用して利用することができます。鑑定結果も文字として残るので、後から何度でも読み返すことができます。聞き漏らしてしまうような心配はありません。

電話占いとメール占いはどっちがおすすめ?

電話占いとメール占いにはそれぞれの魅力があるので、どちらがいいかは人によって違います。人と会話をするのがあまり得意ではなく、電話だと緊張して相談内容が上手く伝えられないという人はメール占いの方がおすすめです。会話で伝えるよりも文章にした方が、筋道をたてて細かい部分まで伝えられるという人も多くいます。また、不倫や離婚など人に聞かれたくない相談をする時にもメール占いは最適です。一緒に暮らしている家族がいる場合、電話で話していると家族に聞かれてしまうことがないとはいえません。家族のことを相談したいという場合もあります。また、知られて困るような相談ではないものの、人に占いを利用していることを知られるのが何となく恥ずかしいということもあるでしょう。メール占いであれば、家族にも知られずに占ってもらえます。それから鑑定結果を後から読み返したいという時もメール占いは役立ちます。それを毎日読んで、自分の行動について見つめるとうこともできます。

メール占いで占い師を選ぶポイント

メール占いを利用する際には、まず占ってもらう鑑定士を選ぶ必要があります。初めて利用する際には、誰を選ぼうか迷ってしまうこともあるでしょう。占い師によって得意としている占術や得意なジャンルには差があります。鑑定実績なども人によって違うので、相性の良い占い師を選ぶことが大切です。サイトには占い師本人の写真やコメント等も記載されているので、信頼できそうな相手を選ぶようにしましょう。漠然としたイメージでも構いません。直感は意外とその人の本質を見極めているものなので、写真を見て信頼できそうと思えれば当たっていることが多いです。コメントの内容などにも共感する部分が多い人程、相性が良いということになります。占い師を選ぶ時は的中率や鑑定実績などに注意が行きがちですが、相性の良さを重視して選ぶ方が納得のいく鑑定結果が得られやすいです。それから実際に鑑定を受けた人の口コミなども参考になります。占いが当たるというだけではなく、具体的なアドバイスがもらえるかどうか等もポイントです。

相談をメールに書く際の注意点

恋愛や職場など対人関係の悩みを相談したい時には、自分のことだけではなく相手の情報も細かく記載するのがおすすめです。細かいプロフィールが必要ないという占い師もいますが、情報が多い方が正確に占えることも多くあります。写真などもあると、より正確に占えるということもあるようです。写真が必要な場合には、事前に準備しておくとスムーズに占ってもらえます。勿論、自分のことについての情報も正確に書いておく必要があります。それからメールでは、出来る限り嘘のない正しい情報を書くことが大切です。本人は正しいと思っていても、昔のことだったりすると記憶が曖昧だったり、多分こうだと思い込んでいることも多いものです。はっきりと思い出せない時には、そのように書いておくのがおすすめです。また、何について知りたいのかやこういうアドバイスが欲しいなど、具体的な希望がある場合にはそれも書いておくようにしましょう。

まとめ

メール占いは、相談したいことをメールで送って鑑定結果を返信してもらう占い方法です。相談したい占い師とスケジュールが合わない時や文章にする方が会話よりも相談しやすいといった人におすすめです。占い師を選ぶ時にはフィーリングを大事にし、自分と相性が良さそうな占い師を選ぶことが大切になります。相談する内容はできるだけ正確に書き、占ってほしい人がいる時にはその人の詳しい情報も載せるようにするのがおすすめです。